▲TOPへ戻る

お墓を建てる

鳩山石材のこだわり

お墓を建てる鳩山石材では、ミスゼロ・クレームゼロを目指し、取り組んでおります。しかし、人間のやることなので100%ミスがないということはありません。そこで、ミス・クレーム等トラブルが発生した時いかに誠実に対応するかで、大きな差が生じると考えております。

また、いくつかの民間霊園については、信頼のおける優良石材店のご紹介も行っております。安心できる葬祭業者、仏具店のご紹介もしております。

お墓選びの主なポイント

近年は永代供養墓や樹木葬、散骨葬と、お弔いの形も変化してきています。どのような形式を望むのか、後悔しないようにしっかり考えたいですね。

ポイント1 寺院墓地にするか、霊園(公営・民間)のどちらを選ぶか

墓地の管理や維持をどのようにしているか、経営母体はどうなのか、いくらお金がかかるのか…選ぶ墓地によって変わってきます。しっかりと情報収集をすることが大切です。

ポイント2 立地条件

価格が安くてサービスもいい…でも、駅から遠い、山の上の方にある、バリアフリーではないなど、デメリットがある場合があります。お参りする先々の年月も考えて、立地はとても大事な事です。
鳩山石材では土地のご相談なども承っております。

ポイント3 建ててからかかる費用

お墓は建立したら、それで終わりではありません。年間管理料や使用料など、先材にかかる費用もしっかり考えておきましょう。
また、後継者がいない場合は年間管理費などがかからない永代供養墓という選択肢もあります。

お墓選びの主なチェックポイント
  • 経営母体は健全か
  • 宗派は限定されていないか
  • アクセスが良好か
  • お参りしやすい構造になっているか
  • 維持管理の費用は明確か

石のメリット・デメリットもきちんとご説明いたします

お墓に使う石にはいろいろな性質があるので、見た目だけで選んではいけません。そこで私たち石のプロが、様々なご提案をさせていただきます。石のことをとことん知り尽くしているから、石の持つメリット・デメリットを丁寧にご説明いたします。

有資格者がいる自社で設計・施工管理しています

お墓を建てるのは、お客様にとっては一生に一度のことです。鳩山石材では、「お客様を第一に」という想いで、現場施工に関しては施工年数、施工実績のあるプロの職人がご対応させていただきます。
石材とは性質上、現場では様々なトラブルが生じますが、今までのミスやクレームに対しては誠実に対応を重ねてきました。地域密着・対応の良さ・施工の質には自信があります。

資格 許可番号
建設業 埼玉県知事   許可(般-25)第67088号
産業廃棄物収集運搬業 許可番号  第  178692
日本石材産業協会 お墓ディレクター2級 鈴木正也[認定番号:09-2000065-00]

免震性・耐久性には自信があります

鳩山石材では、墓石の地震対策として墓石用コーキング・墓石用ボンド・金具を併用し、免震工法・耐震工法を採用しております。
詳しくはこちらのページをご覧ください。 →地震対策